法人案内法人案内

むつみのむっつ
(法人理念)

誰もが利用できる施設
むつみ福祉会のDNAです。私たちむつみ福祉会は、昭和47年から地域の介護を必要とする方のために存続してきました。当法人のサービスを必要とする方には誰でも、気兼ねなくご利用いただくということが基本精神です。
誠実な対応
ご利用者が介護施設に求めることは、その人の考え方や価値観によって異なり。その時その時によっても変わってきます。また、介護のニーズはご利用者本人だけでなくご家族のニーズでもあります。そういった多様なニーズを満たすために必要なことは、誠実に向きあい、職員個々が責任を持って対応することだと考えます。
満足観への挑戦
ご利用者一人ひとりの満足は、これまでのサービス体系、介護技術の最大公約数をなぞっていくだけでは獲得できません。従来の介護施設が提供する価値観を超越し、心を揺さぶるような革新的な要素が必要と考えます。利用者が求めるものは何か向き合いながら、新しい価値観を提案していくことに挑戦します。
LOVE&PEACE
私たちの仕事は、ご利用者と触れ合う仕事であり、その場が最も大切です。愛情をもち、笑顔で行動します。
地域社会との調和
私たちは事業活動において、法律、規制を遵守し、社会のルールや良識に沿った活動を行います。そして地域社会や当施設を取り巻く人々との良好な関係を育みながら、事業を通じて地域社会への貢献にも取り組みます。
チームワークと多様性の両立
私たちは、年齢、性別、雇用形態を始め、性格や価値観など様々に異なる個人の集まりです。また様々な職種によって形成されている職業集団です。個々の多様性を尊重しながら、それぞれが信頼しあえる関係を構築し、主体的にチームワークを推進していきます。

運営方針

  1. 「挨拶、笑顔、愛情」をモットーに思いやりある温かい接遇に努めます。
  2. 利用者や家族の意思に基づいたケアプランの策定と対応した適切な介護サービスを提供します。
  3. 利用者の人権を尊重し、相手の立場に立った質の高いサービスを提供します。
  4. 事故予防・防止に取り組み、安心できる快適な生活が送れるよう介護します。
  5. 入所者及び地域の在宅高齢者の皆さんが、自立した生きがいのある生活が送れるよう支援します。

法人概要

法人名 社会福祉法人 むつみ福祉会
設立年月日 1971年6月1日
代表者氏名 加藤 珠江
所在地 〒259-1324 神奈川県秦野市千村497-1
電話番号 0463-88-4150
FAX番号 0463-88-4155

施設の沿革

  • 1972年~
    (昭和47年)~
  • 1980年~
    (昭和54年)~
  • 1990年~
    (平成2年)~
  • 2000年~
    (平成12年)~
1972年(昭和47年) 2月 法人設立認可
3月 寿湘ヶ丘老人ホーム 設立認可
4月 寿湘ヶ丘老人ホーム 事業開始(定員54名)
1974年(昭和49年) 11月 菖蒲荘 開設(特別養護老人ホーム 定員50名)
1976年(昭和51年) 4月 菖蒲荘 入浴サービス事業開始(秦野市委託による)
1977年(昭和52年) 4月 菖蒲荘 ショートステイ事業開始
(神奈川県委託による 定員6名※平成10年4月1日より定員8名)
1978年(昭和53年) 3月 寿湘ヶ丘老人ホーム増設工事竣工(定員90名となる)
1979年(昭和54年) 4月 寿湘ヶ丘老人ホーム一時入所事業開始(ショートステイ)
1983年(昭和58年) 3月 菖蒲荘 デイケアセンター開設
(秦野市委託による 定員25名※平成15年6月1日より定員45名、土曜日のみ定員30名)
4月 天皇陛下より事業奨励の思召をもって金壱封を賜る
8月 菖蒲荘 機能訓練事業開始(秦野市委託による)
1986年(昭和61年) 7月 菖蒲荘 給食配食サービス事業開始
(秦野市社協委託による※平成16年3月事業終了)
1987年(昭和62年) 5月 寿湘ヶ丘老人ホーム 配食サービス事業開始
(市内の独居老人、老夫婦世帯を対象)
1989年(平成元年) 3月 寿湘ヶ丘老人ホーム 新館竣工
5月 寿湘ヶ丘老人ホーム 新館事業開始
7月 寿湘ヶ丘老人ホーム デイサービス事業開始(西地区の一部、南地区、大根地区)
1991年(平成3年) 4月 寿湘ヶ丘老人ホーム ナイトケア・日中入所事業開始
1993年(平成5年) 9月 厚生大臣より「在宅福祉事業推進功労賞」
1995年(平成7年) 4月 寿湘ヶ丘老人ホーム 在宅介護支援センター設置
1996年(平成8年) 10月 菖蒲荘 介護支援センター事業開始(秦野市委託による)
菖蒲荘 ホームヘルプサービス事業開始(秦野市委託による)※平成19年3月事業終了
1999年(平成11年) 4月 菖蒲荘 移動入浴サービス事業開始(秦野市委託による) ※平成17年9月事業終了
8月 寿湘ヶ丘居宅介護支援センター居宅介護支援事業者に指定される
2000年(平成12年) 1月 寿湘ヶ丘老人ホーム 介護老人福祉施設に指定される
4月 菖蒲荘 介護保険制度開始によりサービスの呼称改訂 ※居宅介護支援事業開始
2001年(平成13年) 1月 寿湘ヶ丘老人ホーム 新本館建替竣工
2004年(平成16年) 2月 寿湘ヶ丘老人ホーム 新館増改築工事竣工
2006年(平成18年) 4月 寿湘ヶ丘老人ホーム 地域包括支援センター設置(南地域高齢者支援センター)
菖蒲荘 西地域高齢者支援センター事業開始
2013年(平成25年) 1月 寿湘ヶ丘老人ホーム 南地域高齢者サポートセンターむつみ設置
10月 寿湘ヶ丘老人ホーム 生計困難者に対する相談支援事業開始
2015年(平成27年) 7月 菖蒲荘 施設建替えにより新施設での事業開始
(ユニット型・従来型合築)定員80名※ショートステイ定員10名
2017年(平成29年) 5月 寿湘ヶ丘老人ホーム 秦野市より介護予防・日常生活支援総合事業第一号通所事業(基準緩和型)に指定される

個人情報保護に関する方針

  1. 当施設は、個人情報の保護に関する法令、及び行政機関等が定めた条例等を遵守し、実施するあらゆる事業において、個人情報を慎重に取り扱います。
  2. 当施設は、個人情報を適法かつ適正な方法で取得します。
  3. 当施設は、個人情報の利用目的を出来る限り特定し、その範囲でのみ個人情報を利用します。
  4. 当施設は、あらかじめ明示した範囲及び法令等の規定に基づく場合を除いて、個人情報を本人の同意を得ることなく外部に提供しません。
  5. 当施設は、個人情報を適切に管理し、漏洩、滅失、または毀損の予防及び是正のための措置を講じます。
  6. 当施設は、利用者本人の個人情報について、開示・訂正・追加・削除・利用停止の申し出があった場合は速やかに対応します。
  7. 当施設は、個人情報の取扱いに関する苦情があったときは、適切かつ速やかに対応します。
  8. 当施設は、この方針を全役職員等に周知徹底させるために、個人情報保護に関する規程を定め、必要な教育・研修を継続的に行います。

社会福祉法人むつみ福祉会 一般事業主行動計画

職員が仕事と育児を両立しながら、その能力を十分に発揮し、安心して働き続けることができる雇用環境の整備を行い、地域社会との共存を図りながら施設運営を進めるため、次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画を次のとおり策定する。

1:計画期間
平成27年10月1日~平成37年3月31日までの10年間
2:内容
目標1:子育てを行う職員の家庭と仕事の両立を支援するため制度を周知していく
対策
  • 就業規則の内容を周知するとともに、制度に関する情報を随時提供していく
  • こどものための看護休暇など、女性職員だけでなく男性職員の子育てについて周知する
目標2:多様な働き方の整備に取り組み、ワークライフバランスを推進する
対策
  • 育児・介護休業法に基づく労働者の権利や関係法令に定める諸制度について、職員会議などを通じて積極的に周知する
  • 女性の多い職場であるが、男女問わないキャリアアップの体制を整備する
目標3:施設の機能を利用して次世代育成対策を検討していく
対策
  • 中学生、高校生、大学生のボランティア職業体験の充実を図る

財務公表